その他の研修 ご案内

ソーシャルスキル・ネットワーク(株)では、健康・栄養カウンセリングアカデミーの他、以下の研修も主催しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

日本ソーシャルスキル協会 資格認定研修事業

ヘルスガイダンス技能認定研修

健康指導では、「何を教えるか」より「どのように教えるか」という話し方スキルがとても大切です。

これまでの指導法は、「説得、脅かし、尋問」というスタイルが中心でした。

しかし、そのような指導法では、患者の不安を高め、時に怒らせてしまうことさえあります。

生活習慣病の効果的な指導では、患者の気持ちを聴き、ニードに沿ったガイダンスと自己決定の尊重が不可欠です。

患者が心から幸せを感じられる人生を総合的にサポートできる「支援者」を目指しましょう。

挨拶法からはじまり、面接者としての基本的な態度やガイダンス・トークスキル、話の展開スキル、行動目標化スキルなどを、行動科学に基づいた体験学習を通し学びましょう。

ソーシャルカウンセリング資格認定研修

人は自分の言いたいことや悩みについて、「何がポイントなのか」をはっきりさせることがなかなかできません。自分のこととなると、とたんに難しくなってしまうようです。

本人が「何がポイントなのか」をはっきり自覚して、「これから自分はどうすればいいか」を決められるようになるには、聴き手の聴く態度がとても重要になります。「この人には何を話しても大丈夫だ」と安心してもらうことが、悩みの解決の第一歩なのです。また、悩みの複雑にからまった糸をほどくには、気持ちの整理を手伝うためのさまざまな方法が必要です。

コミュニケーションスキルのひとつとして、日常生活でつかえるカウンセリングスキルを学び、健康や日常の悩みを解決する支援法を、身近な場面を想定したワークを通して身につけ、「聴き上手」や「問題解決支援者」を目指しましょう。

のどピコ体操トレーナー資格認定研修

「のどピコ体操」は、誤嚥防止、嚥下訓練、アンチエイジングの”常識”を変えます。

発声法に運動療法、音楽療法、呼吸法を組み合わせた「のどピコ体操」は、動いているうちに思わず笑顔がこぼれる体操です。

呼吸器官はもとより、表情筋、嚥下運動に必要な諸筋肉の老化を防ぎます。

声は大切なコミュニケーションツール。

声の老化を防ぎ、いつまでも若々しく美しく毎日を過ごすために「のどピコ体操」を活用しましょう。

その他 誰でも学べる研修

しなやかアサーション講座、魅力的なリーダー講座、オーラを生み出すボイストレーニング、自己演出ビジュアル法講座、笑いもとれるトークスキル講座、論理的思考とコミュニケーション法講座、日本一やさしく学べる統計学講座、栄養カウンセリング(行動変容理論)担当教員のための15コマ体験研修 など

無料相談資料請求はこちらから